スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
秘密保持のこと
このあいだ派遣会社で秘密保持(機密保持だっけ?)についてお勉強しました。

仕事を家に持ち帰っちゃいけないとか、会社を出たら仕事の話はしちゃいけない、とか勉強しました。
でもさ、そのとき思ったけど、よく電車の中でパソコン開いて仕事の文書作ってるひといるよね~。
おもしろいから興味津々で覗き見してるけど、あれって社外のわたしに仕事の内容とかばれてるんだけどいいの?
部下が書いたらしい週報とかチェックしてる人とかも電車にいたし。
あれもいけないんだよね。
いいの?

とりあえず疑問に思ったので書いてみました。
スポンサーサイト
【2005/11/15 22:13 】
| 日々のこと | コメント(11) | トラックバック(0) |
| ホーム | さーやご結婚>>
コメント
居ますよね~。電車でパソコンカチカチやってる人。それで、秘密が漏れたとしたらその人の責任ですよね?しかし、そこまでしてパソコンやる意味がわかりません。自己顕示?なのかな?
【2005/11/15 22:57】
| URL | サモア(ぶたま弟) #-[ 編集] |
こんばんは~

電車ではそのような方がいらっしゃるのですね・・部下には徹底させて・・・情報漏えいは実は幹部から漏れているですかね~

私は仕事を家に持ち込まないっすぅ・・というか持ち込んでも・・絶対言っていいほど・・・放置して・・次の日になりますよぉ~
【2005/11/15 23:18】
| URL | ぶたま #pUL5796Y[ 編集] |
あはは^^
いますねぇ!そういう人!
もちろんダメです笑。
まぁ個人の意識レベルの問題
なんでしょうけどね^^

【2005/11/16 01:49】
| URL | 壱号 #-[ 編集] |
サモアさんへ
そうそう、そこまでしてパソコンやる意味がわからないですよね!
出先でのメールチェックじゃあるまいし。
自己顕示っぽいかんじしますよね…。
わたしはそういう人がいると前に立つか、隣りに座るかして、内容をのぞき見します。
おもしろ半分で。
【2005/11/20 16:12】
| URL | 杏 #/pdu0RA.[ 編集] |
ぶたまさんへ
わたしも仕事は家に持ち込みません(でした)!
持ち帰るほど緊急で、家でできる仕事なんてなかったし…。
週報は鋳型を家のパソコンにメールで送って、家で書いたことはありましたけど(これもいけないらしいけど、あきらかに家のプリンターで週報印刷してきた人もなんにも注意されてなかった)。
【2005/11/20 16:19】
| URL | 杏 #/pdu0RA.[ 編集] |
壱号さんへ
個人の意識レベル…。
わたしはかなりビビリがちなので電車で会社の書類とか滅多にみませんでした。
自分がのぞき見するタチなので、まわりにも当然みられてると思って。

秘密保持についてって、会社から指導されないんですかねえ?
わたしが前にいた会社では具体的にはなにも指導されなかったので、どこまでが内緒なのかとか、何しちゃいけないかとか、わからなかったんですよねえ~。
普通の会社はされてますか?
【2005/11/20 16:24】
| URL | 杏 #/pdu0RA.[ 編集] |
基本的には仕事は会社でやるものですよね。
しかも、会社の仕事は機密事項が必然と多くなりますので、持ち帰りは好ましくないでしょう。
個人の意識の差、というよりは、会社としての意識の差じゃないかな。
蛇足ですけど、会社の命令で仕事を持ち帰ってした場合、立派な労働時間ですので、残業代を請求できます☆
【2005/11/27 23:51】
| URL | Shokuhan #-[ 編集] |
覚えてますかぁ?お久しぶりでーす。優子りん体操やってたおーちです。今回バンドのHP新しくしてブログはじめたんでよかったらみてくださーい
【2006/03/16 11:08】
| URL | オオチ #j2KS4BfU[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/12/08 04:22】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/09 05:41】
| | #[ 編集] |
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/10 02:18】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://annzui.blog13.fc2.com/tb.php/114-6b079f4d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。