スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
呪われた名前G
コメントくれたぶたまさんのブログでGのことを思い出した。
忌まわしき名前G(口に出すと呪われるのでGと表記)。
なぜあんなに黒く光り、カサカサとすばやく動くのか…。
その名前には凶々しい呪いがかかっていて、口にしてしまうとGが大量に発生する…(うそです。たぶん生ゴミ放置したせい)。
家に小さいゴマみたいな虫が大量に発生したときに、これは何の虫だろう?とネットで害虫を検索していたら、Gのサイトに出くわした。
なんとGは水だけで生きられるらしい!
ここのサイトの情報によるとやつらは1つの卵から40匹の生まれるらしく、その家の人口はGのほうが多いことに!(GだからG口?)
ええ、そりゃ~多いですよ!
ゆうべ洗面所で小さい黒っぽい虫を発見したから「やつの子供か!?」と警戒したけどダンゴムシでした。
Gのことを考えていたから呪われたかと思った~。
うちの大量発生した(一日に10匹くらい殺してた)ゴマみたいな虫がGの子供だったらどうしようかと思ったけど、Gの子供ってもっと大きいみたいね。
ゴマは何の虫だったんだろう。
その時期はキウイフルーツの種も怖かったもんね。
虫かと思って、迂闊に食べられなかったものです。

G秘宝館というサイトにはGの飼育方法が記されていました。
Gをペットとして飼う人もいるらしい。
ペットとしてのGは「クモやムカデと違い、無毒」らしいです。
病原体に触れてないからかな。
媒介するから悪いやつなんだもんね…きっと。
見た目も、色はクワガタみたいなもんだよね…きっと。
ちょっと動きがすばやすぎるけど…きっと。

ぶたまさんのブログにG駆除のハナやんさんという方がコメント(アドバイス)出してて、困ったときは業者に頼めばいいんだ!とちょっとほっとしました。
やっぱいざというときはプロ頼みね!

関係ない話ですが、高河ゆん著「超獣伝説ゲシュタルト」ってすごいおもしろかったのになんで絶版になってるんだろう。
おかげで8巻(最終巻)が手に入らないよ~!
イーブックオフで入荷待ちしてるんだけど、連絡は一向にない…。
スポンサーサイト
【2005/07/14 16:14 】
| 日々のこと | コメント(3) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。