スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
無職も案外親孝行(ひらきなおり?)
昨日も今日も父のお見舞いに行ってきました。

<昨日の親子の会話>
看護士さん 「明日CTがありますので、9時頃お呼びしますね。もし歩くのが大変だったら車椅子を用意しますので」

父 「あ、いいなあ~車椅子」

私 「歩けるじゃん!」
*私が冷たいわけじゃなく、ほんとにいたって普通に動けるんですよ。

父 「でもいいなあ~」

看護士さん 「ふらついたりしますか?」

父 「いや、そういうのはないけど、でもいいなあ~」


<結果(今日の親子の会話)>
父 「車椅子乗っちゃった~」

私 「え~駄々こねたの~?」

父 「すごいんだよ~若い看護士さんがびゅんびゅん飛ばすんだよ。これ(点滴)なんてガラガラガラガラいっちゃって」


なんかもうこどもみたいなんだけど!
ベッドで寝てる自分を撮って写メール送ってくるし(もちろん自分撮り)。

でも初めての入院だから寂しいんだろうなあ。
メールなんて今まで送ってきたことなかったもんね。
わたしが父の携帯にメール送っても見かたがわからないとか言ってたのに、送ってくるようになったのだ。

病院は携帯使っちゃいけないイメージあったんだけど、場所によって使ってもいいみたい。
病室は通話はダメだけど、メールはOKだったかな。
パソコンもOKだし(許可制らしいけど)。


今日は母が病院に行く予定だったんだけど、母も体調が悪くなって近くの病院で見てもらったら心電図がちょっと異常だとかで、狭心症の疑いありだって。
なんか、うち、呪われてるのかな。
座敷わらしさんがいなくなっちゃったのかな。
そんなに繁栄もしないうちに?

でも今無職じゃなかったらお見舞いにもいけないし、ちょっとよかったかな~と思いました。
母の性格だと、無理して仕事とか家事とか父のお見舞いとか行ってただろうし。
父には就職しろってさんざん言われたけど~。
スポンサーサイト
【2005/08/23 22:33 】
| 日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。