スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
綿矢りさ 蹴りたい背中読んだ
蹴りたい背中
インストール読んだら蹴りたい背中も読みたくなったので、読みました。
こっちはまだ文庫になっていませんが、芥川賞受賞後にハードカバーの本を購入済み。

読み返すとやっぱりこっちもおもしろいんだよね。
にな川とはまず友達にはなりたくないけどね。
ハツと絹代のうまくいかなくなっていく様子が悲しいんだ。
絹代がいい子なところも悲しさを誘いますね。
わたしもまわりとうまくやっていけないからな~。
気の合わない人と無理して仲良くするのがいやなのよ。
笑顔ひきつっちゃうもん。
泣きたくなっちゃうんだよね。
わたしはハツみたいな強い態度はとれませんが。

蹴りたい背中で一番好きな文章


 にな川は振り返って、自分の背中に後ろにあった、うすく埃の積もっている細く黒い窓枠を不思議そうに指でなぞり、それから、その段の上に置かれている私の足を、少し見た。親指から小指へとなだらかに短くなっていく足指の、小さな爪を、見ている。気づいていないふりをして何食わぬ顔でそっぽを向いたら、はく息が震えた。

ここ最高ですね!
特に最後の文!
当時、これ読んで綿矢りさ好きかも…って思ったもん。
わたし、難しい単語を使わない、簡単な単語だけの雰囲気ある文章が大好きなんだよね(例;江國香織)。
まさにつぼ。

あとは

 終業ベルの音で目覚めた。目を開けると、視界に白いものがかぶさっていて、前が見えない。紙切れの巣の中で眠っていたせいで、おでこにプリントの切れ端が貼りついている。一つ瞬きをしたら、紙がまつ毛に触れて、額の脂を吸った紙きれは音もなく落ちた。
 すると、目の前に、目があった。私と同じように顔を机の上に載せたにな川が、がらんどうの瞳で私を見ていた。

 ちょっと死相出てた。ちょっと死相出てた。


ここね。
「ちょっと死相出てた」のとこ。
かわいい。
Wordで文章入力すると「『い』抜き、出ていた」って注意されちゃうんだけど。
まあ、わたしの文章なんてほとんど「くだけた表現」って注意されちゃうんだけどね。


 焦らないで、ゆっくり前へ進んでください、と会場の整理係らしき男の人が拡声器で声を飛ばすけれど、人の密度は増し、後ろからギュッと押されるようになった。ハツ、足の指を踏まれないように気をつけて、という絹代の声で、足指を内側に縮めた。歩みの遅くなった私の手首をにな川が摑み、前へと引っぱる。彼の指は熱くて、私の手首には彼の指の跡がつきそうだ。

ここも!
なんだかんだいって好きな文章だらけです。
次回作品が楽しみでっす!

なにかで「綿矢さんの服ってドゥファミリィっぽい」って書いてあったけど、実際どうなんだろうなあ。
わたしはこのあいだチャイルドウーマンでヒョウ柄のベルトを買いましたが。
スポンサーサイト
【2005/10/18 20:05 】
| 本のこと | コメント(2) | トラックバック(0) |
綿矢りさ インストール読んだ
インストール
芥川賞史上最年少受賞で騒がれた綿矢りささんのインストールが文庫になっていたので、読んでみました。
文藝賞受賞作。
蹴りたい背中も芥川賞受賞で騒がれたときにミーハー心で読んだけど、インストールのほうが読みやすかったかなあ。
純粋におもしろくてとまらなかった。

もちろんわたしの頭の中で青木くん(少年)は神木くんね。
あのイメージで最後まで読んだ。
神木くんをモデルに書いたんじゃないかとすら思った。
かわいい~!
平然とませたことを言うところがなんともかわいいんですよ。

わたしは綿矢りさの最大の魅力は日本語(いいまわし?)の美しさだと思う!
「わたしは」っていうか、解説にも書いてあったんだけどね。えへへ。

気に入ってる文(82ページより)


ぬれた。一つHな言葉を書かれるたびに、一つHな言葉を書くたびに、下半身が熱くたぎって崩れ落ちそうになり、パンツが湿った。その会話の内容に感じるというより、自分が今やっていることの不健康さに感じてしまうのだ。

他にも気に入ってる文はあるけど、解説にも出ていたので、ここを載せてみました。
この文章、勢いがあっていいんだよねえ。
読んでるときに、なぜか心に残った(「エロいから」じゃない…と思う)。
「ぬれた」ってとこがひらがななのがいい!
なんだか雰囲気があっていい。

あとは

「あんたの猫背は母親譲りね」

っていうセリフもなんだか心に残った。
なんでだろ?
江國香織っぽいって感じたんだよねえ。
江國香織のほうがカゲロウみたいなかんじだけど。

綿矢さんにしても今回の文藝賞受賞の15歳の子にしても、なんでそんなに若いのに文才あるの?
どういう育ち方をしたんだ!
うらやましい限りだよ…しょぼーん。

(今回はきっとエロ系トラックバックがくるんだろうなあ)
【2005/10/18 19:12 】
| 本のこと | コメント(1) | トラックバック(1) |
M.A.C大好き…
M.A.C大好きっていうブログを一日中見ていました…。
M.A.C大好きな管理人さんが趣味で書いてるというブログなんだけど、読み応えたっぷり。
M.A.Cに対する愛情を感じるブログです!

コレクター化しちゃう気持ちがものすごくよくわかっちゃった。
わたしもちょっと前までスティラの限定モノのコレクターみたいなかんじだったし。
予約開始日もいちいちお店で聞かなくてもわかっちゃうくらいはまってた(いつもの傾向から発売開始日の15日前って割り出した)。
限定のパレットが3種類出ると聞けば予約開始日のデパート開店時間に電話して「全種類予約したいんですけど~」がおきまりになってた。

でもねえ~スティラのファンってわたしみたいな人が多いみたいで、電話するのがちょっと遅れると予約分完売になってたりするんだよね。
10時半に電話してるのに終わってたりするもんね。
みなさんお仕事してないんですか?と言いたくなったけど、わたしも仕事中に電話してた~。
ラフな仕事でよかった(会社の人には仕事中そんなことしてたなんて言えないけど)。

最近はスティラの限定がつまらなくなってきた&手持ちの色が多すぎてかぶりまくるっていう理由からあんまり飛びつかなくなったけど、お店で見かけるとやっぱり買っちゃうんだよねえ~。
さすがに全種類は買いませんが。
でも最近は限定なのにいつまでもお店にあることが多いな。
どうしたんだろ。
やっぱみんなもつまんないって思ってるのかな。
今度出るスリーピングプリンセス ルック ブックっていうのも心惹かれないし…。

でも今年はトライパン復活!
と、思ったけど、ピーチって!
スティラのピーチはいっぱい持ってるよ~。
何年か前のトライパンもピーチだったし!(持ってる)
パープルのほう買おうかと思ったけど、M.A.Cの限定パレットも欲しいからスティラは買わないかも。

もうスティラから卒業の時期がきてるのかもしれない…(たんに飽きただけか)。
ほぼ毎日スティラのアイシャドウだもんね。
9割くらい?
次はM.A.Cよ~!

ちなみにトライパンの予約開始は2005/11/3です!
買おうかな~と思ってお店で一応聞いてきました。
久しぶりに予約するから前と変わってるかもしれないからね!
欲しい方は電話がおすすめです。
現品みてやっぱりやめようかな~と思ったらキャンセルできるので大丈夫!
いつも行ってる店舗で予約できなかったら他の店舗に電話しましょう。
わたしは多いときは4店舗くらい電話してたかな~。
【2005/10/18 18:22 】
| 化粧品のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。